事業紹介

business overview

事業紹介

事業紹介

製品・テキスタイル事業

衣料品

繊維を空気の渦で回転させ、それを引き出すことで糸に仕上げるオープンエンド精紡機。当社は、このオープンエンド精紡機を国内で初めて開発しました。

普段使いに適したざっくりとした肌触りは、その後、当社がカジュアルな製品カテゴリでシェアを伸ばすきっかけとなりました。

現在、そこで培った技術をDNAに、さまざまな機能性商品へと展開しています。

耐水性・撥水性、通気性を備える高密度織物「ベンタイル」を製造

当社が「ベンタイル」を開発したのは1960年代のこと。

透湿・通気性を保持しながら防水性も備えていることが特徴で、当時、自衛隊の海難救助服に採用されました。

その後、それら特徴とコットン本来のハリ感・通気性が評価され、トレンチコートに採用。

以降、基本性能に磨きをかけながら、時代に応じた製品ラインナップを展開しています。

 

機能製品課 03-4332-8226

 

 

 

 

消臭繊維から高機能繊維への進化 幅広い分野で活躍する「アレルキャッチャー」

信州大学繊維学部との共同研究の中から生まれた消臭繊維「デオメタフィ」は、その後、抗菌、抗アレル物質、抗ウイルスの機能を付与しながら高機能繊維「アレルキャッチャー」へと進化しました。

その後、マスク、フィルター、寝装品、自動車内装などにも採用され、第八回産学官連携功労者表彰を受賞するなど高い評価を受けています。

 

機能製品課 03-4332-8226

 

 

 

 

 

同業他社に先駆け、いち早く海外に進出し日本と同様の生産体制を海外でも確立

1971年にインドネシア紡績会社設立に参画。

その後、1992年には日本向けのインナー、その他衣料品、縫製に乗り出し、原糸から製品までを一貫して手掛ける体制を構築しました。

さらに1995年には中国蘇州でも同様の体制を整え、大量生産と短納期を実現しています。

創業以来培ってきた大和紡績のDNAは、海外にも受け継がれています。