CSR

about csr

CSR

CSR

サステナビリティ

私たちは企画・研究開発、原材料調達、製造等の事業活動を通じて、持続可能な社会の実現を目指し、重点課題として、環境負荷軽減をテーマにSDGsの取り組みを推進しています。

また、SDGsに取り組んでいるステークホルダーと協業しながら社会の一員としての責任を果たすべく真撃に向き合っていきます。

 

原材料調達での取り組み

人や環境への負担の少ない原材料を信頼できるサプライヤーから調達することにより、「人や地球環境にやさしい商品づくり」に取り組んでいきます。

その1つの指針として外部認証が取得された原材料、薬剤、資材への移行を進めます。

 

  1. 1.サステナブルコットン/オーガニック、コットンUSA/U.S コットン・トラスト・プロトコル
  2. 2.リサイクル原料/落ちわたコットン/紙/ 他
  3. 3.生分解性原料/コットン/レーヨン/紙/ 他
  4. 4.バイオマス原料/ポリエチレン
  5. 5.安全性の高い加工剤/エコテックス認証.SEK加工マーク.エコサート認証/SIAA

企画・研究開発

差別化ポリプロピレン素材
「デューロン」シリーズ
「省エネルギー」


セルロース系繊維とのブレンドができるポリプロピレン繊維。

軽量・速乾や耐薬品性などの特徴を有し、リサイクル性にも優れた環境に優しい素材です。

 

 

 

 

 

特殊機能材練り込み樹脂
「マジカルアシスト」
「省エネルギー・人の健康」


プラスチックなどに抗菌性や難燃性などさまざまな機能を付与する技術。

例えば水まわり用品、ふとん綿などに利用されています。

環境 水資源保護

エコフレンドプロジェクト素材
「エコリリース」
「温暖化防止・水資源保護」


一般の綿素材に比べ皮脂汚れがリリースされやすく、洗濯時の洗剤使用量を抑えることができるため、 排水負荷や水使用量を削減できます。

 

 

 

 

染色工程負荷軽減加工素材
「エコセーフ」
「水資源保護」


ボタニカル染色や化粧剤利用と合せ、水使用のプロセス管理を行い、環境負荷を低減させます。

ステークホルダーとの協業による社会問題への取り組み

大きな社会問題に取り組むためには協業は欠かせません。

SDGsに取り組んでいるステークホルダーと協業することで「地球環境」と「人」に配慮した生産活動を推進していきます。

 

  • 省エネルギープロセスの構築
     
  • 安心・安全性の向上
     
  • 職場・労働環境の向上