CSR

about csr

CSR

CSR

生産体制・安全管理

効率的な生産体制の構築と安全活動の積み重ねで、モノづくりを追求しながら高付加価値な製品を生み出すための取り組みを推進しています。

また、グループ安全管理と事業継続計画を取り入れ、社員教育、生産現場の環境整備に取り組んでいます。

商品開発と国内外の生産基盤を結び、サプライチェーンの最適化に取り組む

当社はお客様視点で最適な商流を構築するべく取り組んでいます。

例えば国内外の消費動向に則した商品開発と生産基盤を連携させ、流通ノウ ハウを駆使することでサプライチェーンを最適化しています。

厳しい品質管理・検品体制によって、質の高い製品を安定供給できます。

生活用品から産業資材、衣料品まで海外でも日本の品質管理体制を徹底

生活用品から産業資材まで日本基準の品質を担保するべく海外でも日本の品質管理を徹底しています。

エ程管理、納期管理、素材セレクト、付属品の調達を厳しく行う、5ゲン主義(※)の取り組みが揺るぎない信頼につながっています。

 

※5ゲン主義:三現主義(現場・現物・現実)+原理・原則

グループ安全体制と事業継続計画

当社は顧客、社員、企業および社会的にも必要不可欠な要素であるという観点から環境安全と品質を重視した姿勢を徹底しています。

各事業所点検で、改善を繰り返し、安全衛生と品質向上に取り組んでいます。

また、巨大地震や風水害などの事態にあって事業継続あるいは早期復旧を図るべく計画書を策定し、危機管理に取り組んでいます。

さらに当社グループでは、事業拠点での品質・環境の標準化を推進しており、各事業所でISO9001(品質)、ISO14001(環境)の認証取得を進めております。

安全衛生講習
安全衛生講習