大和紡績グループ

ダイワボウポリテック株式会社

会社案内

沿革

1941年 4月 合併により大和紡績(株)二見帆布工場となる
1964年 3月 大和紡績(株)播磨工場と改称

1970年 5月

ポリプロ工場増設(公称総生産能力30トン/日)

1993年 3月

NBF設備増設(公称5トン/日)
(合繊綿公称総生産能力45トン/日)
1993年 3月 不織布設備改造(8F薄物設備、公称6.5トン/日)
(不織布公称総生産能力8トン/日)
1993年10月 高機能紡糸設備新設(公称2トン/日)
(合繊綿公称総生産能力47トン/日)
1994年 4月 ダイワボウポリテック(株)播磨工場として
大和紡績(株)から分離(会社設立)
1995年10月 美川工場開場

1997年 3月

ISO-9001取得(播磨工場・美川工場・播磨研究所)
2000年 7月 NBF設備増設(公称7トン/日)
(合繊綿公称総生産能力54トン/日)
2000年 8月 益田工場開場
2004年 4月 創立10周年
2006年 1月 大和紡績(株)が全事業部門を会社分割により
分社したのに伴い、製販一体体制の会社となる
資本金1億円に増資
2006年 4月 資本金3億1,000万円に増資
2009年 6月 ISO-14001取得(播磨工場・美川工場・播磨研究所)
2012年12月 ダイワボウ ノンウーブン インドネシア 設立
2014年 4月 創立20周年